パナソニックミュージアムの特別展示「ここにも古関メロディーが」を期間延長

特別展示「ここにも古関メロディーが」を実施

パナソニックミュージアムでは「松下電器行進曲」を作曲された古関祐而さんの特別展示を行っています。
かつて日本中の職場の夕会で毎日歌われていた松下電器行進曲。1951年に誕生したこの歌の作曲者は、朝の連続テレビ小説『エール』のモデル、古関裕而さんでした。その古関さんから届いた自筆のピアノ伴奏譜を展示するとともに、当時の社内新聞を通じて行進曲ができるまでを振り返ります。

展示期間:2020年7月23日(木曜日)~2020年12月24日(木曜日)
※展示期間が延長になりました

特別展示の詳細

懐かしい「松下電器行進曲」別バージョンの2作品も含めてこちらから視聴できます。(会報より早く)

PAGE TOP