ガイドラインとセキュリティポリシー

松愛会及び松愛会支部ホームページの個人情報保護法対応ガイドライン

   1. 目的

 2005年4月の個人情報保護法全面施行にあたり、松愛会は松愛会及び松愛会支部ホームページ(以下松愛会HPといいます)に対する同法の適用について、松愛会共通のガイドラインを作成し、組織全体として適切な運用を図ることを目的とする。

 2.適用範囲

松愛会HP、及びその作成に係わる組織(委員会などを含む)。

 3.利用目的と掲載範囲

提供された個人情報は、松愛会、松愛会支部、同好会やクラブなどの連絡や紹介などに使用するものとし、 松愛会での「個人情報の取り扱いについて」の範囲は以下のとおりとする。

      1. 松愛会HPに掲載を許可する個人情報の範囲
        ・氏名・氏名+電話番号・氏名+住所(市区町村名まで。番地は抜く)
      2. 「個人情報使用確認書」(別紙A)ワードに記載された“使用個人情報”の範囲

 4.会員の使用確認を得る方法

提供された個人情報を使用する場合は下記3つの方法による。

      1. 支部行事、同好会等の行事の場合は、開催案内に以下の文言を記載する。
        「行事開催時に撮影された写真の一部は、松愛会HPに掲載されます。不都合のある場合は事前に世話役に申し出てください」
      2. 開催日当日に参加者に「撮影写真をホームページに掲載する事がある」旨を説明する。
      3. 上記 1、2  以外の開示項目がある場合(例:メールアドレス、顔写真、FAX番号など)は、支部独自で任意の同意書を作成して(別紙Aの「個人情報使用確認書」ワードを参考・使用しても可)本人の承諾を受け、文書で保管する(E-mail)も印刷して文書として保管)。

 5.松愛会HPへの掲載

      1. 各松愛会HPの“TOPページ”に「個人情報」と表記して「セキュリティポリシー」(別紙B)ページにリンクする。
      2. 但し、「開示要求」「修正・削除要求」の窓口は原則として当該支部責任者とする。

 6.提供された情報の保管管理と対応

      1. 掲載HPのバックアップを行ない、4の3項の「個人情報使用確認書」と合わせて決められた責任者が保管する。
      2. 会員等からの修正・削除要請は、決められた責任者が対応し、速やかに処置する。
      3. 個人情報の提供・開示は、「松愛会セキュリティポリシー」に準ずるものとする。

 

松愛会HPセキュリティポリシー

松愛会及び松愛会支部ホームページ(以下松愛会HPといいます)は、パナソニック松愛会のHPに掲載しています「個人情報の取り扱いについて」に沿って、個人情報を適切に保護し、取り扱ってまいりますが、もしこの使用目的や範囲を超える内容が発生した場合は、速やかに支部関係者から指定した様式「個人情報使用確認書」にて掲載承認を得た上で、掲載いたします。

尚、支部行事、同好会行事開催時に撮影された写真の掲載については、各同好会の会員規約、または行事開催案内時、開催当日に通知します。

 <提供された個人情報の取り扱い>

◇ 個人情報の使用目的:
松愛会、松愛会支部、同好会、クラブなどの連絡や紹介などに使用することとする。

◇ 個人情報の保管:
松愛会ホームページ委員会は、個人情報を安全に管理するために、セキュリティの確保、向上に努めます。

◇ 修正・削除:
会員からの修正・削除要請への対応は、原則として所属する支部の責任者が速やかに対応いたします(支部委員、支部長、若しくは松愛会事務局にご連絡願います)。

◇ 個人情報の提供・開示:
パナソニック松愛会“個人情報の取り扱いについて”に従い対応します。

◇ 個人情報の保護:
松愛会は関連する法令、その他の規範を遵守すると共に、環境の変化に合わせ個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。

 

+3
PAGE TOP