現況の感染拡大状況を踏まえた、今後の松愛会活動に 対する基本の考えについて

 日頃は松愛会活動に対しご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
政府は5月25日に緊急事態宣言を解除し、外出自粛やイベントの開催制限についても段階的に緩和してきましたが、6月下旬より首都圏中心に再び感染者が増加に転じ、第二波の襲来が強く懸念されています。
現在は夜の繁華街での感染が多く確認されており、しかも若者が中心のため比較的軽症者や自覚症状がないケースも多いとされていますが、高齢者への拡大も報告されつつあります。
特に、高齢者が感染した場合は、重症化となることが予想されますので、慎重な判断が必要と考えます。

■基本の考え方
 高齢者が集う松愛会としては、安全第一、健康第一の観点から活動の再開にあたっては政府の指針、地域行政の指針等を参考に慎重に判断する。

■具体的な対応

  • 本年度(~2021.03.31)における、多人数(概ね10人以上)での飲食を伴う支部行事の開催は、原則中止とする。但し、地域の状況に応じ行政の指針を参考に活動の再開を検討ください。
  • 活動の再開に当たっては徹底した感染防止対策をお願いいたします。
  • 新しい生活様式や各業種別のガイドラインを参考に対策を検討ください。

■参 考
専門家会議で示された「新しい生活様式の実践例」
業種別ガイドライン

PAGE TOP