緊急事態宣言全面解除に伴う松愛会の今後の対応について

 日頃は松愛会活動に対しご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
5月25日に緊急事態宣言の全面解除宣言が発出されました。
同時にコロナウイルス感染症対策の基本対処方針が改定されました。
「新しい生活様式」の定着等を前提として一定の移行期間を設け外出の自粛や施設の使用制限の要請を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げることとしております。
 つきましては、松愛会活動の今後の対応について下記の通りといたしますのでよろしくお願いします。

■基本の考え方
 緊急事態宣言の全面解除宣言が発出されましたが、高齢者が集う松愛会としましては、安全第一、健康第一の観点から活動の再開にあたっては政府の指針、地域行政の指針等を参考に慎重に判断しながら行うこととします。

■具体的な対応
 原則 6月末迄は現行の対応を継続します。
 但し、地域の状況に応じ行政の指針を参考に活動の再開を検討ください。
 再開に当たっては感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 なお、カラオケや飲食を伴う行事等の開催については特に慎重な判断をお願いいたします。

■参考資料
 ①「移行期間における都道府県の対応について」
 ② ①資料内の「三(3)6)①の項目についての説明文」
 ③4月22日の専門家会議で示された「10のポイント」
 ④5月4日の専門家会議で示された「新しい生活様式の実践例」

 

 

PAGE TOP