思うままに ~松愛会75周年に向けて~  会報「松愛」9・10月号より

 会報誌「松愛」に連載しております「思うままに」の9・10月号掲載分をご紹介いたします。是非ご一読ください。

思うままに ~松愛会75周年に向けて~ 副会長 遠藤 啓一

 新入社員教育で創業者の「250年計画」を学んだときの衝撃は今でも忘れることが出来ません。25年を一節として10回繰り返すという途方もなく壮大な理想追求への思いが、会社生活における自分を「やる気」にさせてくれました。
 松愛会は事業ではありませんが、組織として「親睦」「友愛」「貢献」を旗印にして、会員の幸せのために存在し続ける使命を帯びています。
 本年の50周年でようやく第2節を終え、新たな第3節に向かって挑戦することになります。
 創業者のような哲学や知恵はありませんが、松本会長を中心に会員の皆様の衆知を集め議論して、新たな25年に向け、松愛会の進むべき方向性や組織存続のための制度改革に果敢に挑戦していきたいと考えています。
 会員皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。 

+20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP