”会長メッセージ“ ~新しい年を迎えて~ おかげさまで50周年

 会報「松愛」新年号(1-2月号)トップページの「会長メッセージ」を掲載いたします。是非ご一読ください。

「新しい年を迎えて」~おかげさまで50周年~  パナソニック松愛会 会長 上田 勉
 
 新年あけましておめでとうございます。ご家族お揃いで楽しいお正月をお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 さて松愛会ですが、一昨年の2月からコロナ対応で支部行事や同好会行事は、ほとんど全てが中止になりました。
 会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしており、非常に残念で悔しい2年間になっています。
 しかし全国の支部は、健康第一・安全第一を活動の基本として創意工夫をこらした友愛活動や戸外の活動、そしてリモート会議・リモート懇談会、ホームページの充実などを展開してまいりました。松愛会のデジタル化は必要にせまられて、一気に進みつつあります。
 最近、第6次感染や3回目のワクチン接種が話題になっていますが、あともう少しの我慢です。あともう少しの辛抱です。是非、会員の皆様と共に今年の松愛会設立50周年をお互い元気で迎えたいと思っています。
 パナソニック松愛会は今年の11月3日におかげさまで設立50周年の記念すべき日を迎えます。設立されたのは1972年(昭和47年)、わずか279人で発足し昨年の12月1日で29,773人、平均年齢73.1歳の非常に大きな会社OB会組織へと成長しました。
 この間、松下幸之助創業者の人を大切にする伝統精神を基軸とし「友愛・親睦・貢献」をキーワードに、求心力と魅力ある松愛会をめざした活動を展開してきました。
 松愛会活動の原点は支部にあり、支部活動の原点は地域にあります。松愛会は支部長をはじめ支部役員・同好会幹事の皆様と手を携え、これまでの活動に感謝、新たな50年に向けて「仲間とともに笑顔で楽しく 生き生きと!」をテーマに親しみ、楽しみ、喜びあえる松愛会をめざしてまいります。時代や環境の変化に迅速に対応できる組織運営や活動の見直しも積極的に進めてまいります。
 松愛会が今日活動を続けられるのも、設立に御尽力いただいた組合や会社、OB会を育てていただいた先輩諸兄姉、そして物心両面でご支援いただいた会社・労働組合・健康保険組合、そして地域や関係の皆様のお陰です。心から御礼を申し上げます。おかげさまで設立50周年を迎えることができ、本当に有難うございました。

 皆様におかれましては、笑顔で過ごされますことを祈念いたしまして、新年を迎えてのご挨拶とさせていただきます。

記事が良ければ「いいね! マーク」のクリックをお願いします

+33

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP