松愛会トップパナソニックグリーンボランティア倶楽部(PGV)


パナソニックグリーンボランティア倶楽部(PGV)

PGV 臨時理事会 報告
パナソニックグループの新・環境市民活動組織決定!

新生「 パナソニックエコリレー ジャパン 」について


  2010年9月2日(木)、PGV臨時理事会が開催され、新生「パナソニックエコリレー ジャパン」の発足が決定しました。
  2010年度のPGV運営方針・活動計画(2010-7-16::330号)でご報告の通り、環境革新の重要な取り組みの一つとして、
新たな環境活動推進体制構築をPGV、労働組合、会社の三者で検討して参りました。

 その結果、全世界の従業員ひとり一人が地球市民として具体的に環境活動を起こし、持続可能な地球環境と
社会づくりに貢献するために、2010年10月1日付で「パナソニックエコリレー全社推進委員会
(Panasonic ECO RELAY for Sustainable Earth)
を発足させることになりました。

  具体的には、グローバル7エリアに地域別推進委員会を設立し、全社で個別に分散する活動を大きくひとつに括り、
人をつなぎ、地域をつなぎ、活動をつなぎ、次世代につなぎ、グローバルにつなぎ、より大きな社会的成果を
目指して行く取り組みとなります。

  日本国内は、7エリアの一つの地域別推進委員会として、複数の環境ボランティア活動(LE、PGV、BYOS、エコリレー、
全社イキイキなど)を一つに括り、これまで地道に実践してきた個々の環境活動の設立時の理念を継承しつつ、
会社、組合、退職者会が「ワンパナソニック」として、地域社会と共に環境保全活動に積極的に参画、実践し、
持続可能な社会への貢献を目指します。

  PGVは、1993年に緑を守り育む活動を推進する組織として、労使・OB・市民団体などが賛同し設立されました。
以降、労働組合が主体的に運営を行いながら、全国各地でグリーンボランティア活動を推進してきましたが、
今般、環境問題への関心の高まりや取り組みの多様性への対応などの視点で、国内における労使での
環境保全活動をPGVに一元化を行うとともに、機能と体制を強化し、更なる取り組みの強化を目指すこととします。

  上記に伴いPGVは、新生「パナソニックエコリレー ジャパン」として、活動継続をして参りますので、
引き続きましてのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「ワンパナソニック」として、地球規模で全従業員、組合員とその家族、退職者OBが持続的に行う活動を推進します。

これにより、従来の「PGV」を2010年9月30日を以って発展的に解消します。

 



From  PGV仲間 & 事務局

 

パナソニックグリーンボランティア倶楽部(PGV)事務局
〒571-0050 大阪府門真市大字門真1006番地 パナソニックグループ労連内
Tel:06-6901-0429  Fax:06-6902-9302  Pana-Van:7-679-252
Email:pgu-pgv@gg.jp.panasonic.com
PGVのホームページ http://www.pgu.or.jp/pgv/



PGV通信はこちら

counter

© shoai All rights reserved.

このホームページには、承諾をいただいた個人情報を掲載しています。不都合や取り消しが必要な場合は、その旨をお知らせいただければ直ちに対応します。