健康づくり活動

松愛会が取り組んでいる健康づくり活動をご紹介します



「さわやか健康づくり」 No.45

  今月のテーマ  
    【緑黄色野菜を食べよう】
 暖かい春の日差しを浴びたさやえんどうやアスパラガスがおいしい季節になってきました。これらは春が旬の緑黄色野菜です。緑黄色野菜はβ-カロテンを豊富に含む野菜の総称で、免疫力の向上などが期待される食品です。
 ところで、野菜の1日の目標摂取量をご存知でしょうか?答えは350g以上です。そのうち120g以上を緑黄色野菜でとることが理想とされています。野菜小鉢5品が1日の野菜量の目安といわれているので、このうち2品を緑黄色野菜でとると良いでしょう。ただ、野菜の中でもカボチャは糖質が多いので、食べすぎには気をつけましょう。
 一方、日本人の野菜摂取量をみてみると、男女ともに60歳代が最も野菜をとっていますが、平均で男性が328g、女性が334gとなっています。次に多いのは7 0 歳以上で、平均で男性が3 2 2 g、女性が310gとなっています。目標の350gまであと少しの状況です。
 特に、旬の野菜は他の時季に比べ栄養価が高いので、すすんでとりたいものです。旬の野菜をまとめて購入した際は、冷凍しておくと、使いたいときにそのまま使えて便利です。いろいろな料理に使ってみましょう。
       
◆緑黄色野菜を2品以上とれたか、毎日チェックしてみませんか?いきいき健康ナビゲーションは、皆さまの健康チャレンジをサポートしています。
ぜひご利用ください。
お問い合わせ
 健保シニアサポート:0120-878-863
                     会報「松愛」(健康開発センター執筆)より転載

   健康づくり情報 

         

         
 
健康づくり活動|パナソニック松愛会ホームページ

2017年度  健康情報   <新規掲載>    パナソニック健康保険組合提供

 「今月の健康情報」をリニューアルしました。
   内容は健康に関する情報の中より時期に見合う内容を選び出し、A4サイズで掲載させていただきます。
   掲載は、毎月一回を予定していますのでぜひご覧ください。


 
   

■ 過去ページの閲覧は、下記のご覧になりたい号を選択してください(pdf)
   
 
       
 
健康づくり活動|パナソニック松愛会ホームページ

2017年度 支部の健康づくり活動紹介 各支部で行われている健康づくり活動を紹介します

    ※ 2017年度より「支部健康づくり活動の紹介ページは、下記「支部行事紹介」ページで
さらに詳細に紹介していますので、ご覧ください。 

 
■2017年度からの支部行事紹介ページはこちら 

2016年度 支部活動紹介ページ   2015年度 支部活動紹介ページ


 

2017年度の福祉委員   健康づくり活動を進めている専門委員を紹介します。

波江 正明 植杉 雄二 千田憲二郎 櫻田 仁 松村 隆介 粟井 宏城
波江  正明
 (委員長)
植杉 雄二
(大阪市内)
千田 憲二郎
(高槻)
櫻田  仁
 (枚方南)
松村  隆介
(奈和)
粟井  宏城
(事務局)